中津デリヘル|raffine:せいな【85点】

中津デリヘル

raffine

せいな

T161・90(F)・57・86
24歳

体験談:raffine「せいな」

温泉や湯布院が有名な大分に来た私ですが、今回来たのはそういったものではなく「から揚げ」が有名な中津です。ここで食べた「から揚げ」は美味しく、のどかな自然が広がる街ということもあって昼間は色々と歩いてまわったりもしました。その後私はせっかくだからと中津のデリヘルを利用しようと考えます。そこで選んだのは「raffine」の「せいな」ちゃんです。プロフィールを見るとスタイルも良くて、何となくキレイそうな女の子だと思い指名しました。対面した「せいな」ちゃんは企業の受付などにいそうな感じのキレイナ容姿の女の子。服を脱ぐとスタイルも抜群で、しかもモチモチとした柔らかそうな肌をしていたためすぐにでもむしゃぶり付きたくなってしまいます。プレイが始まると白い肌を火照らせながら大きなリアクションで感じてくれました。トロンとした目をしながら行うフェラも気持ち良く、中津デリヘルで彼女を選んで良かったと思います。

「せいな」ちゃんのような女の子と遊べる風俗にも名刺と言うものがあります。世の中で出回っている名刺も様々な形式があるように、女の子の中にもユニークなデザインのものを使っている人もいるのです。一般的な形式の名刺だけでなく、それに紫やピンクなど目立つ色で背景を塗り固めているもの。また普通の形式の名刺の半分ほどの大きさのもの、丸い形をしたプラスティックで作られたなどもあります。お店によって統一したデザインのものもあれば、女の子独自で作っているようなものもあるように思えます。このように女の子やお店のスタッフからもらえる名刺にも、様々なデザインのものが存在し、そこから色々な情報を手に入れることもできるのです。そしてここで手を抜かず力を入れているお店や女の子はやる気があり、自分たちのことを冷静に分析できているとも言えるかもしれません。

また風俗店に向かう道すがら、「こんなに緊張するのはいつ依頼だろうか」と考え、「前回風俗店に行って以来だろうな」という結論が出てくることもあるでしょう。その前も、「前々回風俗に行ったときは非常に緊張した」ということを思い出します。そして前回のプレイを頭のなかで反芻します。「あの時は風俗嬢に縄で縛り上げられたなあ」「別にそんな性癖はなかったのだけど、ノリで縛られて追加料金を請求されたなあ」「どの店に行っても風俗嬢が私にいい顔をすることはないなあ」「どの風俗嬢も必ずタバコを吸っているなあ」など、これまでの風俗店での豊富な経験を思い出しつつ店に向かうこともあるのです。

関連記事

関連記事がありません。