札幌デリヘル|シークレットサービス:りん【85点】

札幌デリヘル

札幌シークレットサービス りん

T153・85(F)・58・84 18歳

体験談:札幌シークレットサービス「りん」


北海道を代表する歓楽街である札幌を訪れた私は、札幌デリヘル「札幌シークレットサービス」のFカップ嬢「りん」ちゃんと遊びました。まだ若い彼女は肌がスベスベで気持ち良く、元気良く話してくれるのも好印象。また服を脱いだときのスタイルは迫力があるという訳ではありませんが、「美しい」と思えるものでした。プレイのときの反応は初心な感じがしてグッド。何度も通って自分の色に染めたいと思える女の子でしたね。

「りん」ちゃんと遊んだ札幌デリヘルなど風俗店は様々です。風俗と一言でいっても、最近では従来型である店舗型風俗は減少傾向にあり、派遣型風俗であるデリヘルが主流となっています。店舗型風俗は、その形態上看板をだす必要があります。店ですので当然といえるのですが、その営業形式上、出店できる場所が限られており、法律で営業時間なども決まっています。派遣型風俗は届出は事務所であり、事務所に看板を出す必要がありません。また営業時間の制限がありませんので、風俗の中では比較的自由に行うことができます。店舗に出向く必要がありませんので、客側だけでなくコンパニオンも気軽に働くことが可能です。そのため時間に余裕があるときに働くことができ、学生や主婦などの素人がアルバイト感覚で勤めることが多いのです。時代の流れか、最近は風俗に癒しを求める人が増えてきました。プロのテクニックを楽しむより、普通の人に癒されることを求めているのです。デリヘルは気軽な風俗というだけではなく、時代に沿った風俗だったのです。

派遣型風俗、特にデリヘルが隆盛を誇っている風俗業界において、店舗型風俗の中でも特にファッションヘルスは、デリヘルと内容が重なることもあり、数は減少しつつあります。コンパニオンが素人が多く、癒し系が求められる現在において、プロが多いファッションヘルスはデリヘルに比べ劣っているのかというとそうではありません。店舗型風俗であるファッションヘルスは、デリヘルのようなお手軽さはありません。ですが店舗型ゆえに優れている点も存在します。まずコスプレなどの衣装に制限が少ないということです。

派遣型風俗であるデリヘルは、派遣先に衣装を持ち込まなくてはいけません。ですが店舗型はそこに衣装が準備されていますので、その手間は省かれるのです。次に本格的なシチュエーションプレイができます。デリヘルも行っていますが、派遣先で行うので出来ることは限られてきます。ですが店舗型は舞台自体を準備することができますので、本格的なイメージプレイを行うことができます。これはどちらの風俗が優れているかということではなく、どちらの風俗が好みのプレイができるのかということで選んでいただければ幸いです。また「りん」ちゃんのようにかわいくて初心な女の子と遊べるのなら、業種の違いはあまり気にならないかもしれませんね。

関連記事

札幌デリヘル|アヴァンギャルド:ルナ【96点】