五反田デリヘルと出費

世の中には女の子に対してお金を使う男性は多く存在している。その中で多くの出費となるであろう、風俗・キャバクラ・アイドルそれぞれの出費について考えてみようと思う。

まずは五反田などの風俗。これは様々な業種があり、店によって料金に差が出てくる。ソープランドの中でも格安店の中には1万円台で遊べるところもあり、高級店になると8万円くらいかかるところもあるということだ。五反田デリヘルでも、60分遊ぶとホテル代含めて2万~2万5千円程度かかることになる。
そしてキャバクラ。これも店によって料金体系に差が出てくる。当然長くいて高いお酒を頼めば頼むほど出費がかさんでくる。60分3千円ほどの店でも、女の子に飲ませる、延長して長く滞在するといったことを行えば1日で1万円以上かかってしまうことも少なくない。そう考えると五反田風俗の方が、コスパ良く感じられるかもしれない。
最後はアイドル。これは1枚1,800円前後のCDを一枚買い、そこでもらえる握手券を持ってイベントに参加するというパターンもある。イベントやアイドルによって差があるが、1枚の握手券で約10秒の握手と話ができるとのことだ。
五反田などの風俗は1回60分で2万円、キャバクラは1回60分で3千円、アイドルは1枚1,800円で10秒という形で計算をしてみる。

この中で一番お金がかかるのが五反田などのデリヘルだ。1回でキャバクラ7回ほどの金額がかかってしまう。しかし目的が何なのかで話が変わってくる。五反田デリヘルの場合は1回で女の子の裸を見ることができ、格安ソープランドであればその値段でセックスを行うこともできる。しかしキャバクラなら同じ女の子に月7時間通ったとしても、裸を見せてくれるのは難しいだろう。ましてやセックスは更なる高い壁として立ちはだかるのではないだろうか。それだけ通えば少しは仲良くなり、仕事の悩みなどを話せる仲になれるかもしれないがそれ以上に発展するのは難しいのが現状だろう。またアイドルの握手券の場合は2万円で12回ほどの握手をすることができる。しかし1回10秒としたら合計で2分前後。かわいい女の子を目の前にして話をすることができるが、裸を見る・セックスをするということはまずできない。しかも2分では顔を覚えてもらうことはできるかもしれないが、しっかりとした話をするには時間が足りない。つまり最終目的が裸を見る・セックスをするということなら、一番費用対効果が高いのは五反田などのデリヘル店ということになってくる。ただ当然指標は人によって異なってくるため一概に言えることではない。それだけに自分の好きなこと、目的を明確にしたうえで動くのが良いだろう。

関連記事

NO IMAGE

仙台にある激安デリヘルの特徴

品川デリヘルでの再会

京都デリヘルと様々な思い

新宿デリヘルと高級デリヘルのシステム

ハプニングバーとデリヘル

五反田デリヘルと24時間営業